6月25日土曜日 REALITY配信者吹雪さんとシュンさん主催!ドラマ「僕の大好きな妻!」を当事者目線で語る会

オギー

2022年6月25日

発達障害当事者吹雪さんとシュンさんによる動画配信

メタバース生きづらさ当事者会「Realize」のメンバー吹雪さんRealize」広報担当シュンさんと動画配信アプリ「REALITY」でのコラボドラマ鑑賞会配信! ドラマは漫画家さんと発達障害の妻を主人公に描かれる苦悩や成長、人間模様を描いた「僕の大好きな妻!」 当事者視点から色々な意見が飛び交いとても面白かったです。やはり当事者と実際に生活している漫画家さんが原作を描いているだけあって当事者の悩みや健常者からみた当事者の視点がとてもリアルでした。 印象に残っているシーン抜粋。(ネタバレ注意) 発達障害者で失敗体験が重なり心を閉ざししてしまったKさんはよく棘のある言葉で人を傷つけてトラブルを起こしてしまいます。人間関係も仕事もうまくいかない。 そんなKさんは「俺は発達障害で他人の気持ちがわからないから」とよく言って現状を変えることを諦めています。 それに対して漫画家さんは「発達障害だからと言われるとこっちはなにもいえなくなるんです。世の中はまだ発達障害の事にまだまだ無知で、Kさんや発達カフェの人たちがどれだけ苦労してるのか、妻を見ていればわかります。でもだからって、『発達障害だから』って言葉を理由に使ってしまっていたらきっと変わらないままです。それでいいんですか?僕は嫌です。妻に言われたんです。僕にはKさんの気持ちは一生わからないって。何も言い返せませんでした。定型の僕にはKさんや妻が見ている景色を一生、見ることはできません。でもそこで諦めたら終わっちゃうじゃないですか。僕は妻と一緒に前に進むことを諦めたくありません。なんだってやってやるつもりです。だから引き続き、ご指導ご鞭撻の程をお願いします。」


発達カフェの人たち「あんな定型さん初めてじゃないかな。」

 

Reality配信する吹雪さん